7-1.渋滞情報表示の設定

リアルタイムの渋滞情報や規制情報、駐車場の空き状況などのデータを取得します。
渋滞情報を考慮したルート検索を行うことも可能です。

※本機能をご利用になるには、通信オプションをご契約する必要があります。
2011年9月29日をもちまして、通信オプション新規契約・継続は停止させていただきました。
渋滞情報表示の設定
渋滞情報の記号に関しては製品サイトの「渋滞情報(VICS)記号一覧」をご覧ください。
▼渋滞情報(VICS)記号一覧

渋滞情報が取得される範囲
現在地周辺の渋滞情報を取得します。
渋滞情報を表示する
[MapFan]をクリックし、[メニュー2]の[渋滞情報表示]をクリックすると、渋滞情報表示の設定画面が開きます。
渋滞情報表示の設定
各種設定(1)〜(3)

渋滞情報を表示させたい場合は[VICS情報を表示する](1)をチェックし、自動取得か手動取得かのどちらかを選択します(2)。

  • 自動取得:5分毎に最新のデータをオンラインで取得します。
  • 手動取得:地図画面の左上にある[VICS]をクリックしてデータをオンラインで取得します。

※渋滞情報の取得を停止する場合は、いったん[VICS情報を表示する]をチェックし、手動取得に切り替えた上で[VICS情報を表示する]のチェックをはずして下さい。
自動取得になっている場合は、表示はしませんが取得を行います。

その他、詳細項目(3)にチェックを入れることで、表示内容をカスタマイズできます。
標準設定に戻す(4)
渋滞情報表示の各設定を初期値に戻します。

この設定画面から他の画面へ移動した時点で変更内容が保存されます。

7-2.現在地設定

[MapFan]をクリックし、[メニュー2]の[現在地設定]から、地図画面の地図中心地を現在置として設定できます。
ただし、既に現在地を表示中の場合は設定できません。

また、GPSレシーバーを接続している場合は、GPSレシーバーが現在地を取得した時点で位置が変更されます。
閉じる
インクリメント・ピー株式会社
インクリメント・ピー株式会社
(C) INCREMENT P CORP.