6-1.地点メモを行う

地点メモとは、任意の地点を名称やコメントをつけて登録できる機能です。地点メモは3000件まで登録できます。
コメントなどの編集については「6-2.地点メモを活用する」を参照してください。
▼6-2.地点メモを活用する
地点の追加
表示中の場所を地点メモに登録
地図画面で、[地点メモ](1)をクリックすることで、現在地(地図移動中は地図中心地)を素早く地点メモに登録できます。

名称や詳細内容は、[MapFan]→[メニュー2]→[地点メモ]から変更できます。

スポット検索画面から地点メモに登録
スポット検索結果の画面から地点メモを登録した場合は、地点メモの編集画面が表示されます。
▼6-2.地点メモを活用する > 地点メモの編集

6-2.地点メモを活用する

[MapFan]→[メニュー2]→[地点メモ]をクリックすると、登録した地点メモの一覧が表示されます。
各地点メモをクリックすることで、詳細内容を確認・編集することができます。
地点メモを活用する
全削除(1)
[全削除](1)をクリックすると、登録した地点メモを全て削除します。
個別の削除は各地点メモの詳細画面から行います。

インポート(2)
インターネット地図ソフト「MapFan.net Ver.10」以降のバージョンのブックマークをインポートすることができます。
[インポート](2)をクリックするとファイル指定のダイアログが表示されますので、インポートしたいファイルを選択し、開くボタンをクリックしてください。地点メモリストにスポットが追加されます。

地点メモの詳細

一覧から地点メモをクリックすると、詳細画面が表示されます。
地点メモの詳細
地図を移動した場合は、[もとの場所へ]ボタンが表示されます。
[もとの場所へ]をクリックすることで、最初の位置に戻ります。

詳細(1)
[詳細](1)をクリックすると、地点メモで保存しているコメントを表示します。

ここへ行く(2)
[ここへ行く](2)をクリックすると、現在地から表示している地点までのルートを検索します。

地図画面へ(3)
[地図画面へ](3)をクリックすると地図画面に戻り、地点メモで表示しいている場所を中心地として表示します。

編集(4)
[編集](4)をクリックすると、表示している地点メモの内容を編集できます。
▼6-2.地点メモを活用する > 地点メモの編集

削除(5)
[削除](5)をクリックすると、表示している地点メモを削除します。

エクスポート(6)
[エクスポート](6)をクリックすると保存先を指定するダイアログが表示されます。保存したスポットデータは、 インターネット地図ソフト「MapFan.net Ver.10」以降のバージョンの「MapFan.net エディタ」でインポートすることができます。
インポートした地点メモはMapFan.netのブックマーク機能で活用することができます。

地点メモの編集

地点メモの詳細画面で[編集]をクリック、もしくはスポット検索結果の画面で[地点メモ]をクリックした場合に、地点メモ編集画面が表示されます。
地点メモの編集
名称(1)
名称欄をクリックすると、ソフトウェアキーボードが表示され、内容を編集することができます。

コメント欄(2)
コメント欄をクリックすると、ソフトウェアキーボードが表示され、内容を編集することができます。

コメント欄のスクロール(3)
コメントが多い場合には、上下にスクロールして確認することができます。

地図(4)
登録されている地点を表示します。

スケール(5)
地点メモ詳細画面で表示する際のスケールを設定できます。

ロゴ(6)
地点メモ一覧や地点メモ詳細画面で表示するロゴを設定できます。

確定ボタン(7)
クリックすると、編集内容を保存し前の画面に戻ります。

キャンセルボタン(8)
クリックすると、編集内容を破棄して前の画面に戻ります。
閉じる
インクリメント・ピー株式会社
インクリメント・ピー株式会社
(C) INCREMENT P CORP.